So-net無料ブログ作成
検索選択

2016年04月06日の夕食

image.jpeg

・山菜ごはん
じゃがいも団子のだご汁
・白身フライのタルタルソースかけ
・山菜盛り(という名の、わらびの煮びたしと幼い青葉の天ぷら
・白玉団子(紅はるかの芋あんとこしあん)

フライと天ぷら以外はお昼過ぎから作ってた。
吐き気と頭痛で寝たかった・・・
面倒くさくて、ワンプレートにてんこ盛り(笑)

前日の下ごしらえとして、わらびの灰汁抜きと、青葉の幼葉の水洗い。
わらびはね実家の敷地に生えてるから、山?みたいなとこに入って取ってきた。
毎年の場所の毎年食べているわらびなので、危ない山菜ではないです。

青葉は水気があると、天ぷらにしたときにはねるので、水洗いして水を含んだキッチンペーパーに包んで保存。
そのままにしていると、干からびちゃうのですが、青々維持されてました。
天ぷらにしたら、山菜に似た苦みが…幼葉だから??

熊本県産紅はるか.jpeg切った紅はるか.jpeg煮た紅はるか.jpeg
熊本県産、山下さんちの紅はるかです。
切ると普通のさつま芋の色。ちょっとクリームがかっている感じ。
皮はむきやすかったです。
火を通したところ、なんとも鮮やかな黄色…?!
品種によって火を通すときれいな黄色になるものとそうじゃないものがあるんですね。

つぶして塩をひとつまみ入れ、丸めて芋あんにしました。
紅はるかの芋あんは甘いので、砂糖なんていらないですよ。
しつこい甘さもないですし、パサついてないので食べやすいです。

共通テーマ:グルメ・料理
Copyright © ちっぽけな玉手箱 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。