So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

過激過ぎる国

イスラム国について
ウィキを見てたら、
*対立
国家樹立宣言も2014年6月に済ませてあるが、今のところイスラーム国を承認している政府はない。 イスラーム国はアジアや西洋のほとんどすべての国の政府と敵対している。ロシアにも宣戦布告している[112]。日本政府もこれらの国とイスラーム国包囲網に加わる共同声明を発表している。
イスラーム国の側は、中国、インド、パキスタン、ソマリア、モロッコ、インドネシア、アフガニスタン、フィリピン、チュニジア、リビア、アルジェリア、ミャンマーなどを「攻撃対象」として名指ししている。


味方はというと、
ボコ・ハラム(Boko Haram とは「西洋の教育は罪」という意味)とかの過激派組織。
だから、烏合の衆と言われる事があるんだね。

余談だけど、
ボコ・ハラムの変換が変になる。
ボコ・孕むって…
ぼこぼこ妊娠するイメージの誤変換が起きる。


そもそもイスラム国って
イスラム教のスンニ派とシーア派の対立があり、
資金協力により、
対立の過激さに拍車をかけてるんだよね?

戦争でお金儲けをしたい
軍事(戦争)商人に利用され、
踊らされてるんだよね?

その商人たちをたどれば、
アメリカやロシアといった、
宣戦布告をしている国につながってると思うんだけど。
対立しない方が
アメリカとかを苦しめそうに思うの。
そうでもないのかな?

たまに報道で耳にするんだけど、
イスラム国では、
女性の権利がなく、性奴隷にされるとか言われてる。
「イスラム国を機能させるために、女性を呼び込んで子供を生ませる必要があるのです」とISCRのシニアフェロー、シラーズ・マー氏は述べている。
参照:イスラム国の現状を、脱出したイギリス人女性が語る

この一文を見て、納得してしまう。
参照:イスラム国に参加した少女たちが後悔している、既に妊娠して帰国できない少女も
子どもを産ませるには、
女性を支配した方が早いってことなんでしょうね。
イスラム兵士に陣痛体験させ、
その様子を見てみたいと思った。



それから、ヨルダンについても調べてみた。
イスラム教のスンニ派が多数の国。
イスラム圏なので、領土拡大予定地なのだろうか?

ニュースによると、ヨルダンはアメリカ寄りらしい。

ネットによると、
ヨルダンの英雄と呼ばれているらしい青年パイロットは、
対空ミサイルに撃ち落とされたのが原因だとか。
アメリカの報告と違うそうな。

国の情勢とか見てると、
このパイロットは、
戦略的には後藤さんよりも重要なカードっぽそう。
向こうも簡単には手放さない気がする。
最悪の事態を免れることを願います。
コメント(0)  トラックバック(0) 

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました
Copyright © ちっぽけな玉手箱 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は180日以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。