So-net無料ブログ作成

熱中症での入院が増えているのですかね?

NAVERまとめで入院生活に必要なものを検索している人が増えています。
熱中症が酷いと意識障害を起こして死に至るので気をつけたいですね。

ちょっと気づいていくつか加筆修正をしました。
履物のところにレッグウォーマーや靴下について追記しました。
寝たきり状態の人にはあまり無縁かもしれないですが、動ける患者さんやリハビリをされる患者さんは重要です。
冷え性の人ほど靴下がないとと思いますが、寝ている時も靴下着用は悪循環ですし、色々と理由があります。
まとめには書いてませんが、むくみがひどい人は加圧靴下を薦められる場合もありますし、履かない方がいい場合もあるので、病院側に尋ねた方がいいと思います。
リハビリの時は靴下を履いていた方が汗で滑らないですし、靴と足の隙間を埋めてくれて安定します。


オーラルケア(歯磨きセット)も詳細を追記しました。
歯ブラシと歯磨き粉だけでは足りないというか、対応できない方用ですね。
誤嚥リスクのある人にうがいをさせてもムセて誤嚥性肺炎を起こしたら入院が長引くか、下手したら死につながるんで、侮れません。
気になる点がありましたら、遠慮なく問い合わせください。

最後にしっかりと水分補給をしてください。
多量の汗をかいた時は体内のミネラルバランスが崩れているので、ポカリスエットやアクエリアス、経口補水液をオススメします。
他にも牛乳、麦茶に梅干しを入れたものでもミネラルを補給できるのでオススメです
しかし、ポカリスエットなどは糖分が多いので大量に摂りすぎると「ペットボトル症候群(急性糖尿病)」になり返って危険になります。
糖尿病の体は血液中の糖により血管ボロボロ、傷口が治りにくく壊死しやすい、失明、透析による身体的負荷増大(1年に2倍歳をとると言われている。)です。
食事制限になったり、薬、インシュリン注射等の治療が必要になります。
牛乳は飲みすぎるとカロリーオーバーの恐れがあります。
コーヒーやカフェインが多いお茶、アルコール類は利尿作用によりトイレ回数が増えて脱水症になるので、こちらも要注意です。
テレビによるとこまめな水分補給は30分から1時間の間にコップ一杯の水分補給だそうです。
脱水症により血液の濃度が上がり、血栓ができやすくなります。
脳梗塞や心筋梗塞の原因にもなるので、水分補給はとても大事です。

連日暑い日が続いてますので、ご自愛ください。
コメント(0) 
共通テーマ:blog

コメント 0

コメントを書く

お名前:[必須]
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
Copyright © ちっぽけな玉手箱 All Rights Reserved.
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます
Designed by KAETENテンプレート